明日のために住宅ローンの繰り上げ返済のメリットとは?

住宅ローンの繰り上げ返済をすると、元本を減らすことで利息負担が軽減されます。
毎月の支払額に占める利息の額が少なくなって、完済までの期間が短くなります。
完済までの期間はローンの契約当初は非常に長いと感じるでしょうが、ほとんどのローン利用者は、繰り上げ返済を併用しています。
そのため、契約当初の返済期間よりはるかに早く完済しています。
繰り上げ返済のためには資金が必要ですから、そのために家計の節約などが必要になりますが、それだけの甲斐があります。
住宅ローンの返済期間中は、給与の減額等があると返済遅延のリスクが出ます。
住居を手放すリスクは避けたいもので、自分の明日のためにも住宅ローンの繰り上げ返済は必須なのです。
住宅ローン繰り上げ返済のメリットって?